引越しとなると、中々捨てられなかった大きなものを処分するいい機会ですよね。

我が家の場合は電子ピアノです。

製造年が分かるシールは無くなってしまったので、正確には何年前のお品か分かりません。
我が家に来たのは約20年前。

当時父が本業の休みの日に引越しのアルバイトをしていて、その時のお客さんから譲ってもらったピアノでした。調べた所、多分30年近く前のもなのではないかと。年代物とはいえ、中々立派な作りで、結構お高い商品だったんじゃないかなぁと思います。

「さぁ、捨てよう」

と思っても簡単に捨てられるものでも無いのがピアノ。10年経ってない比較的新しいピアノであれば、買取してくれる業者さんもいるとは思います。買い替えでも引き取ってくれるそうです。

しかし、ここまで古いとお金を払っても引き取り不可だったり、思ってたよりも高い値段で処分しなければならない事がほとんどですね…辛い所です。

1件目ネットで査定依頼
→折り返しの連絡さえ来なかった

2件目もネットで査定依頼
「電子ピアノ無料処分.com」
→12000円かかるが引き取りは可能。
電話がかかってきて、とても丁寧な口調で「市で紹介してくれる所の方がお安いと思うので、先に問い合わせしてみて、それでもダメなら12000円かかってしまうが、またご連絡頂ければ引き取り致します」と。

3件目は市に電話して業者さんの番号聞く
「ピアノ職人ラッキーパイン」
→5400円で結果的にはここで引取りお願いしました。市で斡旋してる訳ではないけど、把握してる業者さんの番号ならお伝えできると。
フリーダイヤルにかけるも出ず、直後に携帯から掛け直してくるという謎のシステム?
でも、型番を伝えるだけで、こんなに年代物でもすぐに費用を提示してくれたので、即答で「お願いします!」でした。


今日は月曜ですが、週末には引き取りにきてくれそうです。

それにしても引越しって、やる事いっぱいあって苦手だけど、やる事リストを作らないと、重要な手続きや書類を忘れそうなので頑張っています。



東リのクッションフロア
ビアンコカララのサンプルが届きました。

CF9451(柄がくっきりした方)
CF9452(薄い柄の方)

IMG_7951
IMG_7952
IMG_7953


うーーーーーーーーーーーん😩


正直どっちもピンとこないのです。
どっちかに決めると心に誓ったはずなのに。

いざ手にしてみると、クッションフロア特有の安っぽさが強調されてて、柄も石っぽい柄の中のビニール感の艶、高級っぽく作ってるけど強調されてるビニール感の光加減、本物に寄せた時のビニールっぽさ、「◯◯っぽさ」が余計に安っぽくみえるし、これなら普通に木目調の方がいいのでは…とすら思えてきて、クッションフロア自体却下したい気持ちでいっぱいになってしまってます。

また…一から選び直しします😩



クッションフロアを使った事がないのですが、なにしろ台所の床がこんな感じなもんで、動くもの(ゴキ)があればすぐに見つけて駆除したいし、ホワイトインテリアに憧れるわたくしとしては、ゴミが目立とうが汚れやすかろうが、どーしても白っぽい床にしたいんでございます。

IMG_7932

この何週間も、クッションフロアのサイトを見たり、ホームセンター何箇所か回ってみたりしていました。案外白っぽい洒落乙なクッションフロアは、ホームセンターにはない!
木目調が圧倒的に多いですね。それか無地。

ネットでクッションフロアを検索して、安い順でざっとみて、目星をつけてたクッションフロアを絞り込み、ビアンコカララにする事にしま……したいのですが……イマイチ画像だと…なんといいますか……わかるんだけど分からない。どっちもビアンコカララ。色味が若干違いますよね。


IMG_7931




IMG_7930

真っ白も嫌。思ってたんと違うってのも嫌。
ワガママ全開で悩みに悩みまくって、今朝はついにサンプル注文してみました。

どっちかで決めたいので、サンプルが届いたらまた更新したいと思います。

それと、ストーン調で白系のクッションフロア実際に家で敷いてる方の画像もあまりないので…これを読んで下さってる方の中で「うち敷いてるよ」って人や、ブログやってるから見においでよーとか、こんなんどう?とかあれば、教えて下さい

クッションフロアが決まれば、少し悩みが片付くかな〜。

↑このページのトップヘ